アトリエ ドゥ・サイエ 空間工房です

こんにちわ。アトリエ ドゥ・サイエ空間工房です。

今回は黒板と時計の説明を付け足したいと思います。

b0206061_15171763.jpg


黒板は板をできるだけ平らにすべすべに加工するところから始まります。

そして緑色の黒板塗料を塗っては乾かし塗っては乾かし。。。

深みのある色まで仕上がったら、今度は水研ぎです。

黒板塗料の凸凹を、目の細かいサンドペーパーで水をかけながら研いでいきます。

乾いたら再度塗料を塗るところから始めます。

この工程を何度か繰り返し、ようやく黒板の板が出来上がるのです。

壁にもかけられて、机の上にも置けるように土台を付け、周りのケーシングと裏板を取り付けます。

土台にはチョーク2本分の彫り込みを。。。^_^;

時間をかけて制作しました。

長く付き合って下さい。


b0206061_15175715.jpg



この時計は黒板と同じ要領で作ったフレームに鏡を埋め込み、そこに時計の針を表わしで取り付けたものです。

時計の針は工作キッドではなく、実際の時計を分解して、針の駆動領域ごと移し替えています。

下の方に糸島の流木と、松ぼっくりをあしらいました。

ちょっとしたプレゼントなどにもどうぞ(^^)/。


他にも脚がX型に組み上がっている本棚などお持ちいたします。写真がないのが残念ですが。

9/30、よろしくお願いいたします。
[PR]
by itobiyori | 2014-09-28 15:22 | 作品紹介 | Comments(0)